中医学と広東語の日々

chintau.exblog.jp ブログトップ

タグ:広東語 ( 32 ) タグの人気記事

次回もテスト

週末は広東語レッスンに行き、予定通り暗誦文のテストを受けました。

途中何度か「えーと…次の文は何だっけ?」となりましたが、その後思い出し何とか終わりました。
これからしばらく毎日暗記、反射的にスラスラ淀みなく口をついて出てくるまで暗誦を繰り返します。
だって、せっかく苦労して長文を覚えたのですから、今のうちに繰り返しておかないともったいないデス。

次回は、先週終わったドリルの復習テストです。

この1週間かなりあったプレッシャーからしばらく解放されたくて、正直またテストかという思いもないと言ったらウソになりますが、期限が決まっていることで勉強は捗るので、レッスンを辞めたくないならやるしかありません(笑)



[PR]
by chintau | 2016-05-23 11:17 | ウィズダム広東語学院 | Comments(0)

愚直に繰り返す

今週取り掛かっている暗誦文、おとといの夜に全体がひととおり頭に入り、
昨日今日と、一気に言う練習をしています。

まだまだ数か所ひっかかって「えーと、あらら・・・頭真っ白。」
文字を見て、「あぁ、そうだったそうだった!」となっています。

引っ掛かる場所は、後ろの方。
ということは、前の方より覚えるのが後だったから、記憶も浅い。
だからひっかかるということではないかと思います。

「愚直に繰り返す」

学院の田先生からも何度か伺っていますし、語学を学習されている方のブログでも
何度か拝見しています。

地味だけど、やはり王道と実感するので、このやり方を続けて行こうと思っています。

[PR]
by chintau | 2016-05-20 08:32 | ウィズダム広東語学院 | Comments(0)

暗誦文

今日は仕事はオフです。

大好きな《白木耳》と《棗》を使った
養生スイーツを作って自分を励ますことにしました。
b0339133_11162237.jpeg

今週は、広東語の暗誦テストが待っているので、何だかとても落ち着かないからです。

今回は、B5で5ページ半。
只今3ぺージまで一応頭に入りました。
でもまだ記憶は浅い所にあるので、すぐに「えーと、何だっけ⁈」ってなっちゃいます。

3年半で10コ目の暗誦文テストです。
今でも覚え始める時は、毎回覚えきれるかなぁ、もしかして今度こそだめかもと怖気付きます( ̄◇ ̄;)

全然学習してません。毎回性懲りもなく……

それでもスラスラ口を突いて出てくるまで、ひたすら繰り返すうちに、安定してくるのは分かってはいます。

目先の気持ちに振り回されず、淡々と…黙々と続けていけるよう深呼吸ですね〜^_^


[PR]
by chintau | 2016-05-18 11:13 | ウィズダム広東語学院 | Comments(0)

例文「私が出来ることをやりつくす」

今日は、広東語レッスンの日でした。

時間中、「所 soh2」の例文として出てきた言葉。
「盡我所能 jun6 ngoh5 soh2 nang4」
(私が出来ることをやりつくす)

私にとっての「広東語」と「中医学」。
まだまだよのぅ・・・。出来てませんよ「盡我所能」

これ自体は、単なる例文として出てきただけなのですが、
今の私にとって、なんだかすごく心に浸みて、
授業中、思わず心の中で、何度もうなづいちゃいました079.gif



[PR]
by chintau | 2016-04-03 21:05 | ウィズダム広東語学院 | Comments(0)

やることリストを作って丸印をつける

語学の学習は、コツコツひたむきに繰り返すことだと実感しています。

でも、このコツコツひたむきってのが曲者でして(笑)

おととし後半くらいから、やることリストを作ることにしてみたら、
結構うまくいっています。

ここ1年くらいは、縦軸に日にち、横軸に勉強する項目を書いて、
出来たら丸印を付けるようにしています。
翌日も空欄ということは、前日できなかったというのが、一目瞭然です。
勉強の足りない部分もわかるから、そこからまた始めます。

若い時は、この先も永遠に自分の人生が続くように感じていましたが、
サスガに50歳ともなると、人の一生には限りがあるんだ、終わりたくなくても
はい、おしまいよとなる時が来るんだってジワジワ実感しています。

この年になってようやく、やろうと思ったことを後回しにしないように
なってきたかなって思っています。
こんな調子だから、現時点ではこの先どこまで行けるか、物になるかならないかすら
分からないけど、とにかくやるだけやってみます。
b0339133_09532957.jpg


[PR]
by chintau | 2016-04-01 10:09 | 広東語の勉強と仕事 | Comments(0)

とにかく繰り返す

たとえば単語を覚える時に、ある単語はスーっと頭に入るのに、
これは何でか毎回ひっかかって、なかなか頭に入らない、
そんな時があります。

それでも気にせず、とにかく繰り返していると、ある時点で、
「あ、浸みこんで来たかも。」となります。

脳に記憶させるのは、浅い所から深い所へ段階を踏むそうです。
だから、まだ浅い所にあるうちは、すぐどこかへ行ってしまうから、
繰り返して深い所へと送り込むわけです。

この作業って地味だけど、授業中に先生から質問されたり、
文章ドリルを解く時に、「あ!これだ!」って出てくると快感です!




[PR]
by chintau | 2016-04-01 09:43 | ウィズダム広東語学院 | Comments(0)

現地で体験し思った、広東語会話あれこれ☆

香港にいて、しゃべらないでいようと思えば、一日中ほとんど言葉を発しなくても
事は済んでしまいますが、せっかく香港に来たのだから、やはり一言でも多く
広東語をしゃべることにしようと決めていました。

まずは、到着した日、宿近くの街市(公設市場)に出かけ、
あれこれみて回りました。
b0339133_08410912.jpg

そんな中、魚屋さんでずらりといろいろな種類の魚が並んでいるのを
真正面から撮りたくなり、これはだまっているのも失礼かな?と思って
「すみません、ちょっとこれ、写真撮ってもいいですか?」

お店のお姉さんは、めんどくさそうに、好きにすれば・・・みたいに
無言でうなずき、そっぽ向きました。
一緒にいた、もうひとりのお店の人(お兄さん)は、興味深々で
こっちを見てました(笑)
b0339133_08450687.jpg

宿で電子レンジ調理でしたから、さすがに魚介類は断念。
電磁調理器はあったので、今後鍋持参も考えるかな・・・?

翌朝食べる野菜と果物を買おうと、
今度は、野菜や果物を売っているところに移動。

とある果物屋さんで、竜眼とアボカドを買いました。
ここは、若いお姉さんとお兄さんコンビのお店。

「竜眼とアボカドくださいな。」
「あ、竜眼とアボカドね。」

で、私。うんうんうん! と無意識だったけど、
小刻みに首を縦に振ってました。

そしたら、お姉さんがお兄さんに向かって、
「やだ、あの人、首、こうやって振ってて日本人みたい(笑)」と。
こちらを、チラッと見ながら、さきほどの私の真似をして首を小刻みに振るまねを。

あのね、そういうのって、ちょっぴり感じ悪いわよ。(笑)

ま、むっとするほどではなかったので、
ちょっとからかってみたい気持ちにもなって、
「私、日本人だよ~~(笑)」と言ったら、
予想外にすごくびっくりして、「えー!! えっ!? ホントに日本人?」
「ほんとに日本人だったの!?きゃー、どうしよう!」
「びっくりだよ!! 当たっちゃったよ!!」と、
手をパン!と叩いて、ハイテンションになってました。

うひひ。面白かったぜ。

で、その後が、このお姉さんのかわいらしいところで、
ちょっとバツが悪そうに、「アボカド、今晩食べるの?」と。

「明日の朝よ。」

「じゃ、これ、明日の朝、一番美味しくなるの選んだからね。」

「ほんとにありがとうございました。」
って、丁寧に両手で、袋を渡してくれました。

心が籠っていて、それがストレートに伝わってきて、
ほんわか、心が温まった瞬間でした。
b0339133_08404331.jpg










b0339133_08591032.jpg
b0339133_08592673.jpg
翌朝のアボカド、ほんと、ちょうどいい塩梅に柔らかくて
美味しかったです。
市場のおねーさん、ありがとさん♪


また別の日は、あちこち出かけている途中、喉が渇いてきて、
せっかくなら、中医学の考えでできている飲み物にしようと思い、
駅構内の「鴻福堂」で、こちらの飲み物を。
b0339133_08422310.jpg

何気なくショーケースから取り出して、「これください。」と言ったら、
お店のおねえさんが「それ、〇×▼※◆!」と。

「luen6が何ちゃら・・・」はて・・・???

聞き返したけど、やっぱり「luen6が何ちゃら・・・」で、聞き取れなくて。
そしたら、今度は北京語で。余計わかりませんって。。。汗

次、おねえさんが、自分の手元から同じペットボトルを出して、私に触れと。
「あ、ほんのり温かい。」
良く見れば、ステンレスの桶に、お湯につかったペットボトルが。

そっか!「冷たいのと温かいのがあるけど、どっちがいい?」と、聞いてくれてたんだ。
「ほら、暖 luen6でしょ。」まったく、何回同じことを言わせるんだという空気。
ちなみに、「暖」の本来の発音は、 nuen6。
※ごめんなさい!本来の発音は、nuen5 でした。(2016.2.6 加筆)

はい、nuen6とluen6が同じものを指しているって
気づきませんで、「luen6て何だ?」って、悩みましたw

簡単な会話だったはずなのに、聞き取れなかった悲しさと、
そうだった、くだけた日常会話では、「音」は結構崩れてるんだったと
ようやく気づき、「遅いんだよ!」と自分にツッコミを入れました。

そして、こんなファーストフードでさえも、ちゃんと温かいバージョンと冷たいバージョンで、
飲み物が用意されているなんて、思いもよらなかった。
サスガ中医学養生が浸透している香港だと感心。

落胆と感心が、入り混じった気持ちで、その場を後にしたのでした。



こうして、思い出しながらブログに書いていて、
ぎゃー、また ウィズダムの田先生のお顔が・・・お言葉が・・・

「徹底して、正しい正確な広東語をしっかり理解して頭に入れてくださいね。
あやふやだと、場合によっては、誤解が生じたり、真逆の意味に取られたりしますから!」

気持ちやジェスチャーでも、もちろんある程度相手に伝わるけれど、
より正確に、より誠実に相手とコミュニケーションをとろうとするなら、
正確な広東語の材料を、徹底的に頭に叩き込むというのは、
必要なことだと。。。

田先生は、「暗記が大事! 暗記!暗記!」と
しょっちゅうおっしゃいます。しかも「大量にね!」と。

最初の頃、「もう、ぜったいドSでしょ!」ってよく心密かに思ってましたけど(あ、言っちゃった)
ワタクシが、浅はかでした。ごめんなさい。。。。。。。

単に、覚えりゃいいというのでなく、覚えた先に、
相手と誠実にコミュニケーションを取るという目標があるということを、
先生は、伝えて下さろうとしていたのではなかろうか。。。。

そういう意味で、やはり今まで出てきたところは、
スラスラ口をついて出てくるまで、習熟度を上げて復習して、初めて、
それらが実現するんですね。。。。。

で、発音の崩れに対しても、自分の中で、大量の広東語のデータが、
ゆるぎなく脳にインプットされていたならば、
前後関係やその時の状況で、
すぐ、「あ、この意味だな。」と結びつけられるようになるのだと思います。

本当に暗記が大事だって、やっと思えるようになってきました・・・遅っ!!





ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




**サロンの情報*


016.gif「2016.2月の薬膳メニュー」
 
  《雑穀米の韓国海苔巻》

   ※雑穀の美味しさを噛みしめて腸からキレイに!

  
《ブロッコリーと海老のガーリック炒め》
   ※腰回りを温めて寒い時期を乗り切る!

  《南瓜と豆の香港お汁粉》
   ※身体を温めながらエネルギー補給!
  
016.gif「2016.1月の薬膳メニュー」
  
  《根菜野菜スープクレンズ with きのこたち》

   ※冬に溜まりやすい老廃物を根菜ときのこたちでデトックス!

  
《雑穀ごはん》
   ※雑穀で腸を整える! 

  《小松菜とごぼうのナムル》
   ※ビタミン・ミネラル・食物繊維補給!

  《白木耳と干しいちじくのシロップ煮》
   ※美肌のための優しい甘さの温かいデザート!

016.gif「1回ごとの完全予約制 薬膳講座」

   コースが2つ、参加形式とデモンストレーション形式があります。
   季節ごとの養生コース(お食事1~2品+薬膳スイーツ) 
   薬膳スイーツコース(2~3種類の薬膳スイーツのみ)
    ※受講料は、サロンオリジナルテキスト・材料費込 ¥3800(内税)


016.gif「漢方フットセラピー施術50分(フットバス込)」
  ※完全予約制(一日3名様)/女性限定です。
   施術は、50分コースのみ ¥4300(内税)

016.gif「オプションメニューです 薬膳レッスンかフットセラピーにプラスできます」
   ヘッドセラピー 10分 ¥1,000
   ハンドセラピー 10分 ¥1,000 20分 ¥2,000



016.gif「サロンのご予約可能日(薬膳講座・足反射療法 共通です)」

  *1月*
     25.26.27.28.29 ご予約受付中です。
 

  *2月*
   1(満席).2.3.4.5.8.9.10.15.16.17.18.19.22.23.24.25.26.29
           

    薬膳講座は、材料調達の都合上、ご希望日の3日前まで、
    足施術は、ご希望日前日の夜10時まで、受付可能です。

    
    *ご予約可能な時間帯
    薬膳レッスン    10:30~16:30の間で2時間程度(1日1組様 1~6名様まで)
    漢方フットセラピー 10:30~16:30の間で1時間程度(1日3名様迄)
    薬膳&漢方セラピー 10:30~16:30の間で3時間程度(1日1組2名様まで)

    場所:中医学サロン「Lin-fa蓮花」横浜市金沢区
      (詳細は、ご予約完了後にお知らせいたします)





[PR]
by chintau | 2016-02-03 10:25 | 香港2016.1 | Comments(0)

年末年始の映画授業

私が香港を好きになったきっかけは、
もとをたどれば、始まりは、ジャッキー・チェンとブルース・リーに
なると思います。

そこからしばらく、高校くらいまで、ずっとカンフー映画にハマっていました。
その時、広東語も耳にしていました。
そして、いつか香港に行ってみたいとも思うようになり・・・。

それから数十年、縁あって中医学を学び、香港にも、何回か足を運び、
広東語も、ウィズダム広東語学院に入学してから、昨年秋で丸3年、
もう、4年目に入りました。

この年末年始は、30・31・2・3と
合計40時間の広東語映画授業に参加してきました。
香港映画1本が、教材として使われています。

参加者は、私を含め6名。
たまたま男女半々、年齢も、環境もまったく違うなかで、
「広東語を勉強したい」という共通点で集まったわけです。

授業自体は、いつもと同じく、
いや、内容がいつも以上にたくさんあったので、
どんどん進んでいきました。

みなさんの、「学ぼう」というパワーに助けられ、
なんとか無事、最終日まで、受けることができました。
そう、あの授業中の、集中する空気、
心地よかったです。

で、休み時間や、だれかがトイレに立つときは、
ほっと一休み。
日を追うごとに、みんな打ち解けて、
もう、笑い過ぎて、お腹が痛くなりましたわw

午後になると、パワーが切れぎみになってくるのですが、
そんな時は、絶妙のタイミングで、笑顔とともに、真心のこもった美味しいものを
先生の奥様(同じく先生)が出してくださり、
そこでもまたパワー充電。

忘れられない年末年始となりました。

久しぶりに、《4時起き》でしたw
b0339133_13535895.jpg
これから、セリフ全てと、用例集に出てくる例文すべてを覚えることになっています。
まだ、それをやり遂げられるのかは、雲をつかむような、
非現実的な感覚なのですが・・・汗

確かに、これらが反射的に口をついて出てくるまでに、習熟度があげられれば、
どんどんそれらを応用して、また広東語の領域を広げることができるということは、
頭では分かるので、なんとか! 何とか! やり遂げられるよう、
とにかく昨日から取り掛かっています。




ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




**サロンの情報*

016.gif「オプションメニューできました!」
   ヘッドセラピー 10分 ¥1,000
   ハンドセラピー 10分 ¥1,000 20分 ¥2,000


016.gif「2016.1月の薬膳メニュー」
  
  《根菜野菜スープクレンズ with きのこたち》

   ※冬に溜まりやすい老廃物を根菜ときのこたちでデトックス!

  
《雑穀ごはん》
   ※雑穀で腸を整える! 

  《小松菜とごぼうのナムル》
   ※ビタミン・ミネラル・食物繊維補給!

  《白木耳と干しいちじくのシロップ煮》
   ※美肌のための優しい甘さの温かいデザート!

016.gif「1回ごとの完全予約制 薬膳講座」

   コースが2つ、参加形式とデモンストレーション形式があります。
   季節ごとの養生コース(お食事1~2品+薬膳スイーツ) 
   薬膳スイーツコース(2~3種類の薬膳スイーツのみ)
    ※受講料は、サロンオリジナルテキスト・材料費込 ¥3800(内税)


016.gif「足反射療法(フットリフレクソロジー)の施術50分(フットバス込)」
  ※完全予約制(一日3名様)/女性限定です。
   施術は、50分コースのみ ¥4300(内税)


016.gif「サロンのご予約可能日(薬膳講座・足反射療法 共通です)」

*1月*
     6.7.20(満席).22.25(満席)26.28.29
     ※上記以外、5.21.27は、応相談。メールでお問合せ下さい。
     ※1/13~17は、香港へ行く為、お問い合わせとご予約の対応が、
      遅れる場合がございます。大変申し訳ありません。

     ※年末年始は、12/23~1/5まで、サロンは、冬休みを頂きます。
      なお、お問い合わせメールやご予約は、12/30~1/3を除いて受付ておりますので、
      お待ちしております~♪


    薬膳講座は、材料調達の都合上、ご希望日の3日前まで、
    足施術は、ご希望日前日の夜10時まで、受付可能です。

    
    *ご予約可能な時間帯
    薬膳レッスン    10:30~16:30の間で2時間程度(1日1組様 1~6名様まで)
    漢方フットリフレ  10:30~16:30の間で1時間程度(1日3名様迄)
    薬膳&漢方リフレ  10:30~16:30の間で3時間程度(1日1組2名様まで)

    場所:中医学サロン「Lin-fa蓮花」横浜市金沢区
      (詳細は、ご予約完了後にお知らせいたします)






[PR]
by chintau | 2016-01-05 14:43 | ウィズダム広東語学院 | Comments(2)

千里の道も一歩から

「覚えてないものは、とっさになんて、絶対出てこないでしょ?」とは、
学院の田先生。

単語や言い回し、例文を大量に覚えることで、
広東語で考える為の材料を、脳にインプットしていく作業は、
とても地味で根気がいります。

そんなことを思っていた少し前に、たまたまちょうど授業中に
「みなさん 千里の道も一歩から ですヨ。」との、先生の励ましのお言葉が・・・。

※「千里という遠い道のりも、まず一歩踏み出すところから始まる。」という
 《老子》の教え。

「覚えるという作業は地味で、しかも大量だけれど、
とにかく、ひとつひとつ、確実に、反射的に出てくるまで繰りかえすのが、
実は、外国語をマスターしていくうえで、一番の早道なんですよ。」と。

今の私の心境に、あまりにピッタリ過ぎて、
思わず、単語ノートの欄外に書いてしまいました・・・。

「え~い、やけくそだ!」とばかりに書いたので、
落書きちっくですが・・・(爆)

でも、結構コレを見るたびに励まされてマス(笑)
b0339133_13441667.jpg

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




**サロンの情報*

016.gif「オプションメニューできました!」
   ヘッドセラピー 10分 ¥1,000
   ハンドセラピー 10分 ¥1,000 20分 ¥2,000

016.gif「12月の薬膳メニュー」
  ☆年末年始は、ご馳走を食べる機会も増えるので、
   胃腸を労わるベジタリアンメニューです。

  《じゃがいものお粥》

   ※疲れた胃を補います!

  
《数種のきのこのマリネ》
   ※抵抗力アップで 疲れにくい身体に! 

  《豆腐花 しょうがシロップ添え》
   ※おぼろ豆腐みたいにふんわりとした口どけの ほっこり香港デザート


016.gif「1回ごとの完全予約制 薬膳講座」

   コースが2つ、参加形式とデモンストレーション形式があります。
   季節ごとの養生コース(お食事1~2品+薬膳スイーツ) 
   薬膳スイーツコース(2~3種類の薬膳スイーツのみ)
    ※受講料は、サロンオリジナルテキスト・材料費込 ¥3800(内税)


016.gif「足反射療法(フットリフレクソロジー)の施術50分(フットバス込)」
  ※完全予約制(一日3名様)/女性限定です。
   施術は、50分コースのみ ¥4320(¥4000+消費税)


016.gif「サロンのご予約可能日(薬膳講座・足反射療法 共通です)」(11.26現在)

    薬膳講座は、材料調達の都合上、ご希望日の3日前まで、
    足施術は、ご希望日前日の夜10時まで、受付可能です。
   
    *12月*
     1(満席).3.4.14.16.17.19.21(満席).22
     ※19は土曜日ですが、営業いたします。

    *ご予約可能な時間帯
    薬膳レッスン    10:30~16:30の間で2時間程度(1日1組様 1~6名様まで)
    漢方フットリフレ  10:30~16:30の間で1時間程度(1日3名様迄)
    薬膳&漢方リフレ  10:30~16:30の間で3時間程度(1日1組2名様まで)

    場所:中医学サロン「Lin-fa蓮花」横浜市金沢区
      (詳細は、ご予約完了後にお知らせいたします)





[PR]
by chintau | 2015-11-26 14:07 | ウィズダム広東語学院 | Comments(2)

やっと広東語の補講が終わりました

この週末で、広東語の補講が、ようやく終わりました。
ここ半年間、1か月に4時間ずつ、
合流したグループレッスンのクラスに追いつくために、
補講を受けていました。

合流する時点では、まだ合流先で行っている内容には届かず、
授業数が足りなかったのですが、
そこをやってからだと、その間も授業が進んでいくので、
先に合流して、足りないところを「補講」という形になったのです。

補講の内容は、文章ドリル。
教室で、先生がおっしゃった日本語を、
その場で、広東語にしていくもの。

今まで習った単語・言い回し、そして新しく出てくる単語・言い回し・・・。
今までの所は、復習していないと、すんなりでてきません・・・(汗)
その間、発音自体も矯正が入るので、忙しい(笑)

47歳で始めた広東語に、ここまでハマるとは思ってませんでした。
辞めようと思ったことはなかったのですが、
「なんでこんなめんどうなことに、足を突っ込んでしまったのかなぁ。」
と思ったことは、何度も・・・(笑)

年末年始には、4日間集中の映画授業が行われることになり、
年明けの香港行きは、もう少し先になりそうです。

でも、ぜ~~ったいに行きますよぉ!
その日を夢見て、広東語に、仕事に、頑張ります♪

b0339133_08485341.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



**サロンの情報*

016.gif「10月の薬膳メニュー」
  《もち米焼売》
   ※蓮根入りの餡で消化を助けスタミナUP!

  
《きのこと春雨のスープ》
   ※風邪の季節に向けて免疫力UP!

  
《梨・杏仁・氷砂糖の蒸しデザート》
   ※肺を潤して風邪予防!


016.gif「1回ごとの完全予約制 薬膳講座」

   コースが2つ、参加形式とデモンストレーション形式があります。
   季節ごとの養生コース(お食事1~2品+薬膳スイーツ) 
   薬膳スイーツコース(2~3種類の薬膳スイーツのみ)
    ※受講料は、サロンオリジナルテキスト・材料費込 ¥3800(内税)


016.gif「足反射療法(フットリフレクソロジー)の施術50分(フットバス込)」
  ※完全予約制(一日3名様)/女性限定です。
   施術は、50分コースのみ ¥4320(¥4000+消費税)


016.gif「サロンのご予約可能日(薬膳講座・足反射療法 共通です)」(9.23現在)

    薬膳講座は、材料調達の都合上、ご希望日の3日前まで、
    足施術は、ご希望日前日の夜10時まで、受付可能です。
   
     *9月*
     2.5(満席).7.9.20(満席).22.26.28.30    
    *ご予約可能な時間帯
    薬膳講座    10:30~16:30の間で2時間程度(1日1組様 1~6名様まで)
    足施術     10:30~16:30の間で1時間程度(1日3名様迄)
    薬膳&足施術  10:30~16:30の間で3時間程度(1日1組2名様まで)

    場所:中医学サロン「Lin-fa蓮花」横浜市金沢区
      (詳細は、ご予約完了後にお知らせいたします)


016.gif「薬膳講座」「足反射療法施術」の詳細をお知りになりたい方へ
  サロンのホームページ http://www.cyuigaku-linfa.com


016.gif「第4回 香港スイーツ茶話会」は、11月14日(土)14時からです
  サロンのホームページ http://www.cyuigaku-linfa.com
  満席)





[PR]
by chintau | 2015-09-23 09:14 | ウィズダム広東語学院 | Comments(2)
line

中医学養生・広東語学習・香港旅を綴っています。


by chintau
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30