中医学と広東語の日々

chintau.exblog.jp ブログトップ

思い立った時から その5

47歳になったある日、ふと「やっぱり広東語を一からやり直そう!」と思い立ちました。
まぁ、ふと思い立ったというより正確には心の隅に火種があり、それが大きくなった感じです。きっと。

今勉強を始めて10年たってもまだ50代か・・・。
20年たったら67歳。まだまだ働けそうです。
一応長生きする予定なので(笑)、そうなると30年以上「あぁ、あの時広東語やっておけばよかった。」
なんて思って過ごすのは嫌だなぁって思ったのです。

それでネットなどで色々探した結果、「何かわからないけど良さそう。面接あるから行ってみよう。」

それが今も通っている「ウィズダム広東語学院」です。

現在覚えたことのある語彙は、この間数えたら6800くらい。覚えたことのあるというのは、
忘れていて、反射的にパッと出てこないものがいくつもあるからです(汗)。

だいぶ覚えたかなぁなんて、薄ぼんやり思っていたのですが、恥ずかし過ぎ・・・。
まだまだ!!! 

前回の授業中、先生から「現実を知って、みなさんもっともっと頑張って下さいね!」
という励ましのお言葉を頂きました。
「少し古い統計ですが、語彙数は1950年代の日本の小学校低学年で5千。
小学校卒業程度で3万。英語の語彙に関しては、東大入試の英語レベルで7千ですよ。」

・・・ということは、私の広東語の語彙数は、ネイティブの小学校低学年さんとどっこいどっこいか?
いや、幼稚園生にようやく届くかどうかも・・・。
なぜって、この間も広東語版の「忍たま乱太郎」をyoutubeで見たら
全部なんて聞き取れなかったですから・・・(大汗)

広東語をハイレベルで習得したいと思う限りは、めんどくさいとか生ぬるいことを思っていないで、
ガンガン行かないと人生終わってしまいますね。

とにかく一日一日を大事に、後悔しないように過ごして行きたいと思います。

[PR]
by chintau | 2016-05-31 10:49 | 思い立った時から | Comments(0)
line

中医学養生・広東語学習・香港旅を綴っています。


by chintau
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30