中医学と広東語の日々

chintau.exblog.jp ブログトップ

《レモン》薬膳的美容効能

072.gif《レモン》の薬膳的効能 072.gif
 性:平
 味:酸
 帰経:肺・胃

最近、レモンが欠かせません。
なぜか、とってもハマってますw

美容にもいいですしね。

美容というと、ビタミンCが多く含まれているのもなのですが、
私が特に好きなのが、あの爽やかな香りです。

イライラすると、眉間に深い縦じわがよるし、
まわりにも、そのイライラした気持ちが伝わり、
「美人」からは、遠のいてしまいますよね。

そんな時、あの爽やかなレモンは、気持ちを落ち着かせ、
すっきり、リセットしてくれる感じがしていて、
重宝してます。
・・・まぁ、そんなにイライラすることもないんですけどねw

レモンがすき過ぎて、「保存できれば、いつでも手元に」
などと思い始め、
3週間ほど前に、粒上のヒマラヤ塩を使って、
塩レモンを仕込みました。
b0339133_11583066.jpg
昨夜、サラダのドレッシングに・・・と使ってみたのですが、
まだ塩の粒が解けていなくて、少々のお湯で、塩を溶くということもしまして・・・。

溶けばいいんですが、それよりもっと便利に! と、新たに、自然塩で、仕込みました。

う~ん、完全に塩レモンにハマってます。
しかも、世の中での流行が廃れたころではないでしょうか・・・?(笑)
↑元来ミーハーな部分は、否めず、なんですが、
 あまのじゃくゆえ、すぐには、飛びつきたくないともいう・・・。

というか、《塩レモン》って、確かイタリアの家庭では、(シチリアかしら・・・?)
昔から作られていたみたいなので、流行も何もないっちゃないですね~~

b0339133_11582572.jpg

季節は、どんどん寒い冬に向かっています。

寒いと、体内の気が滞りがちになりますが、
そんな時にも、ぜひ《レモン》を活用していきたいと思っています♪






[PR]
by chintau | 2015-10-31 12:15 | 中医学に基づく日々の養生 | Comments(0)
line

中医学養生・広東語学習・香港旅を綴っています。


by chintau
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31