中医学と広東語の日々

chintau.exblog.jp ブログトップ

広東語の声調 高低の幅

広東語の声調は、いくつか分類があるそうですが、
今教えて頂いているのは、6声での分類。

以下のことは、「私の耳には、こう聞こえてくる」という話です。
一般論ではなく、あくまでも、個人的な感じ方だということで
読んでいただければ・・・と思います。

一番高い1声と、一番低い4声は、かなりはっきりしているのでわかりやすいです。
2声と5声は、どちらも上に上がるのですが、2声のほうが、ぐんと高めまで上がり、
5声の方が、上がり方は、短めなところでストップ。

最初の頃、なんとなく高い方から上がるのが2声、
低い方から上がるのが5声・・・くらいにしか思っていませんでした。
長さにも違いがあったとは・・・!

私にとって、いちばん紛らわしいのが、3声と6声。
3と6だから、結構音の高低の幅に開きがあるのかと思いきや、
案外近いです。

なので、本来3声の高さで発音しなければならないのに、ちょっと低い6声のところから
発音してしまって、さらに低い4声が低すぎて出せなかったり、
本来6声の高さで発音しなければならないのに、次に3声が来たとき
高さが同じになってしまったり・・・。もう、色々やっちゃってます(汗)

そして、同時に、単語を覚えるときに、正確に声調まできっちり覚えていないと、
発音する時に、今自分はどの高さで発音すべきかわかりませんから、
発音自体も不正確なものになります。
うぅ・・・反省・・・。
そこのところが自信なくて発音する単語は全て、
もちろん、毎回先生のチェックにひっかかってます・・・(汗)

土台作りはまだまだ続きます!




ブログランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



**お知らせ**
1回ごとの薬膳講座 受付中
「足反射療法(フットリフレクソロジー)」今月より始まりました!

場所:中医学サロン「Lin-fa蓮花」

 詳細&申し込み http://www.cyuigaku-linfa.com/

**その他**

9月にふたたびTUTTIさんにてワークショップ開催予定。
日にちは、9月16日(火)14:00~に決まりました!
詳細は、もうしばらくお待ちください。

テーマ決定「足つぼと薬膳スイーツで美脚美人に♪」です。
詳細&申し込み http://www.cyuigaku-linfa.com/

第3回「香港スイーツ茶話会」 11月開催予定
詳細が決まり次第、お知らせいたします


[PR]
by chintau | 2014-08-06 09:43 | ウィズダム広東語学院
line

中医学養生・広東語学習・香港旅を綴っています。


by chintau
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31